project_in_progress進行中プロジェクト

ongoing-projects

U-Studio進行中プロジェクトドローンサービス

進行中のプロジェクト

ドローンサービス

屋内型ドローンサービス

プロジェクト最新情報

2019年4月23日~4月25日 大阪南港の複合商業施設「アジア太平洋トレードセンター(ATC)」にて屋内型ドローン実証実験を実施いたしました。

プロジェクト情報

ドローンを自律飛行させる際には、通常、衛星利用測位システム「GPS」を使いますが、屋内ではGPSの利用が難しいため、3Dマッピング技術やセンサー類、機械学習を応用した技術が使われます。 しかし、それらの技術は設定が複雑なうえ、導入コストが高く、現場への導入障壁となっています。 そのため、建設作業現場での作業履歴情報の取得やトンネルの点検、商業施設の屋内部分のメンテナンスなどへの導入が期待されているものの、屋内作業でのドローン活用は広がっていません。 そこで、「非SLAM屋内型ドローン自律飛行ソリューション」として、本件では、屋内でのドローン導入を促進する技術であるマーカー制御式の飛行システムを搭載したドローンを使って、 GPSが使えない屋内環境下での自律飛行についてのコンセプト及び機能の検証を進め実用化を目指します。

室内でのドローン需要の検証と活用可能性からサービス化の検討中。3月実証実験予定で仮設構築を進めています。

プロジェクトメンバー

プロジェクトメンバー
株式会社Spiral 代表取締役社長 石川 知寛
サービス開発推進者
TIS株式会社 上級主任 福田 紘也


Case Study活用事例

順次発表予定です