U-Studio powered by TIS株式会社

そのアイデアで繋がり、集まり、始まる

CONCEPT

コンセプト

新しい価値を次々と生み出し、
社会をより良い方向へ動かしていく。

ビジネスを支える基盤システムから、高い競争力を生むアプリケーション、さらにはシステムの基盤となるプラットフォームまで、
幅広い業界・分野で高度なIT技術を提供してきたTIS。

その長年にわたって培ってきた経験・技術力と、様々なビジネスの立ち上げに成功してきたビジネスプロデューサー、エンジニア、デザイナー、マーケティング等のプロフェッショナルが集団にて、ワンストップでアイデアブラシュアップ~仮説構築・検証~MVP開発~PoCを実施し、ビジネスを加速する。それが、U-Studioです。

人々の生活や社会を変えたいという情熱と、解決のためのアイデアをもつパートナーと共に常識にとらわれることなく、新しい価値を次々と生み出し、社会をより良い方向へ動かしていく。あなたと私たちのチームで、人々のライフスタイルや社会文化を変えるような、新しい、そしてワクワクするビジネスを作っていきましょう。

新しい価値を次々と生み出し、 社会をより良い方向へ動かしていく。

長年にわたって培ってきた経験・技術力と、様々なビジネスの立ち上げに成功してきたビジネスプロデューサー、 エンジニア、デザイナー、マーケティング等のプロフェッショナルが集団にて、ワンストップで アイデアブラシュアップ~仮説構築・検証~MVP開発~PoCを実施し、ビジネスを加速する。それが、U-Studioです。

Features

U-Studioの特徴

U-Studioでプロジェクト化されると活用できるアセットです。

事業化に向けて足りないピースは何ですか?

U-Studioでは、プロダクトオーナー(アイデア発案者)の資質や、サービス・事業の特性を鑑み、必要に応じてビジネスプロデュース、UI/UXデザイン、アプリ開発・検証環境、マーケティング等、6つの基本機能を活用することがきます。

Point.01

Point.02

Point.03

Point.04

Point.05

Point.06

アプリ・システム両方の開発経験が豊富なエンジニア

TISの営業網活用やデジタルマーケッターによるグロースハック

U-Studioメンバーと共にアイデアを具現化できるワーキングスペース

サービス開発、事業開発経験者による豊富な知見

スマホアプリ、Webサイトのデザイン経験者による使いやすさを考慮したデザイン力

地方自治体等、MVPを使った実証実験を行うフィールド

  • Point.01

    アプリ開発・検証環境Application Development /
    Verification Environment

    アプリ・システム両方の開発経験が
    豊富なエンジニア

  • Point.02

    マーケティングMarketing

    TISの営業網活用やデジタル
    マーケッターによるグロースハック

  • Point.03

    プロジェクトルームbit&innovation

    U-Studioメンバーと共にアイデアを
    具現化できるワーキングスペース

  • Point.04

    ビジネスプロデュースBusiness Produce

    サービス開発、事業開発経験者による豊富な知見

  • Point.05

    UI/UXデザインUI / UX Design

    スマホアプリ、Webサイトのデザイン経験者
    による使いやすさを考慮したデザイン力

  • Point.06

    実証フィールドDemonstration Field

    地方自治体等、MVPを使った実証実験を行うフィールド

事業化に向けて足りないピースは何ですか?

U-Studioでは、プロダクトオーナー(アイデア発案者)の資質や、サービス・事業の特性を鑑み、必要に応じてビジネスプロデュース、UI/UXデザイン、アプリ開発・検証環境、マーケティング等、6つの基本機能を活用することがきます。

U-Studio Team

U-Studioチーム

あなたと共に最高のチームで最高のプロダクトを

サービス開発、事業開発経験のあるビジネスプロデューサー、様々なメディアデザインに精通したUI/UXデザイナー、ビジネス点を持ったエンジニア等と共に事業化を目指します。

  • 国内大手総合電機メーカにてIoT家電向けサービス企画/設計/開発/運用を牽引し多くのサービスを手掛ける。その後、欧州にてB2B向けサービスの販路開拓の経験を経て、国内大手鉄道会社との合弁会社を設立。企画力×技術力×デザイン力で、お客様の笑顔を生み出すサービスつくりを目指します!

    Kotaro Fukui 福井 孝太郎

    シリアルイノベーター/プロダクトマネージャー

  • 化学メーカーでの研究開発、経営コンサルティング会社でのコンサルティングを経て、ベンチャーでの数多くのサービス/事業開発、スタートアップの立ち上げを務める。新規案件の立ち上げ成功率は8割以上で、戦略構想や仮説検証に定評。「地域×テクノロジー」をキーワードにした案件をお待ちしてます!

    Hiroya Fukuda 福田 紘也

    ビジネスプロデューサー

  • 大手クレジットカード会社にて大規模なシステム開発を統括。専門的知識を活かし、大手決済インフラ会社にてマネージャーとしてモバイル決済など様々な決済サービスの企画や提案を手掛ける。決済分野やミッションクリティカルな領域が得意。最後まで一緒に走り切る、熱意あるパートナーを待っています。

    Keiichi Funase 船瀬 圭一

    ビジネスプロデューサー

  • TV局、Webサイト・アプリ制作会社、大手家電メーカーにて、toC/toB向けの様々な画面デザイン、UI制作を手掛ける。UXプロセス推進活動を精力的に行い 、最先端の技術を駆使したAR/VRでの3DUI作成への取り組みも行っている。 デザインの力で一緒に世の中を変えましょう!

    Sohei Hatakeyama 畠山 草平

    UI/UXデザイナー

  • ITサービスにて、マーケットインのアプローチによる商品リニューアル開発のプランニングを務め、デジタルマーケティングも含めたプロモーションの業務に携わり、販路拡大や売上拡大に尽力。年間売上2億円の黒字化達成。一緒に事業化へ向けてスタートダッシュを成功させましょう。

    Chika Furukawa 古川 知佳

    デジタルマーケティング

  • 5年以上の大規模な基幹/業務アプリ・システムの開発にて、要件定義/設計/開発/テスト/リリースなど一貫したシステム開発を務める。現在は、IaCによるインフラ構築から、サーバサイド、フロントエンドまで幅広い領域の開発をリード。新たなビジネスの創出を万全にサポートするべく日々邁進中。

    Hiroyuki Tanino 谷野 裕之

    フルスタックエンジニア

  • 大手広告メディア、大手証券会社のプロジェクトでITアーキテクトとしてキャリアを積み、Javaでのサーバサイドの開発を軸に、モダンなWEBアプリケーション全般の開発を得意とする。限りあるリソースの中から最適な解決策をともに作り上げていきましょう。

    Yoshitaka Honda 本多 良隆

    フルスタックエンジニア

  • 社内システムや営業支援システム、クレジットカードシステム構築のプロジェクトに携わり、その中でWebシステムやモバイルアプリの実装、方式設計や環境構築などを務める。今まで培った技術力で、あなたの思い描くビジネスを実現してみせます。

    Takuma Saito 齊藤 拓馬

    フルスタックエンジニア

Entry To Adoption

選考プロセス:エントリー~採択

エントリーから各審査を通過するとプロジェクトが組成されます。

Step.01
Entry

  • STEP.01-1/エントリー

    応募書類を作成し提出

  • STEP.01-2/書類審査

    応募書類に対して書類審査

  • STEP.01-3/中間審査

    応募企画の説明、審査員 とのQ&A、宿題提示

  • STEP.01-4/最終審査

    応募企画の説明、審査員 とのQ&A

  • STEP.01-5/プロジェクト組成(採択)

詳細はこちら

Step.01
Entry

  • STEP.01-1/エントリー

    応募書類を作成し提出

  • STEP.01-2/書類審査

    応募書類に対して書類審査

  • STEP.01-3/中間審査

    応募企画の説明、審査員 とのQ&A、宿題提示

  • STEP.01-4/最終審査

    応募企画の説明、審査員 とのQ&A

  • STEP.01-5/プロジェクト組成(採択)

詳細はこちら

Entry To Adoption

選考プロセス:エントリー~採択

エントリーから各審査を通過するとプロジェクトが組成されます。

Step.02
Project

6 months

Composition To Verification

推進プロセス:プロジェクト組成~MVP開発・市場性検証

各ステップごとに設けられたゲートをクリアしながら、プロダクト・マーケット・フィット(PMF)を目指します。

  • Step.02-1

    アイデアの特性を踏まえ、
    U-Studioチームより
    適切なメンバーを
    アサインします。

    Team Building

    チームビルディング

  • Step.02-2

    リーンキャンバスを用いて
    サービスコンセプトの
    仮説を構築します。

    Idea Verification

    アイデア検証

  • Step.02-3

    アンケートや
    インタビューを通じて
    ニーズ検証を行い、
    ペルソナを明確にします。

    Customer Problem Fit

    仮説検証

  • Step.02-4

    サービスイメージを
    Adobe XD等の
    プロトタイピングツールを
    用いて作成。
    ペルソナにプロトタイプを
    操作してもらい、
    ソリューションとしての
    妥当性を検証します。

    Problem Solution Fit

    ソリューション検証

  • FINAL
    Step.02-5

    顧客に価値提供できる
    最小限の機能をもった
    MVP (Minimum Viable Product) を開発し、
    PoC (Proof of Cocept)
    を通じて、
    サービスが市場に
    受け入れられるかを
    検証します。

    Product Market Fit

    MVP開発・市場性検証

  •  

    Project Process

    推進プロセス

  • Step.02-1

    アイデアの特性を踏まえ、
    U-Studioチームより
    適切なメンバーを
    アサインします。

    Team Building

    チームビルディング

  • Step.02-2

    リーンキャンバスを用いて
    サービスコンセプトの
    仮説を構築します。

    Idea Verification

    アイデア検証

  • Step.02-3

    アンケートや
    インタビューを通じて
    ニーズ検証を行い、
    ペルソナを明確にします。

    Customer Problem Fit

    仮説検証

  • Step.02-4

    サービスイメージを
    Adobe XD等の
    プロトタイピングツールを
    用いて作成。
    ペルソナにプロトタイプを
    操作してもらい、
    ソリューションとしての
    妥当性を検証します。

    Problem Solution Fit

    ソリューション検証

  • FINAL
    Step.02-5

    顧客に価値提供できる
    最小限の機能をもった
    MVP (Minimum Viable Product) を開発し、
    PoC (Proof of Cocept)
    を通じて、
    サービスが市場に
    受け入れられるかを
    検証します。

    Product Market Fit

    MVP開発・市場性検証

  •  

    Project Process

    推進プロセス

  • Step.02-1

    アイデアの特性を踏まえ、
    U-Studioチームより
    適切なメンバーを
    アサインします。

    Team Building

    チームビルディング

  • Step.02-2

    リーンキャンバスを用いて
    サービスコンセプトの
    仮説を構築します。

    Idea Verification

    アイデア検証

  • Step.02-3

    アンケートや
    インタビューを通じて
    ニーズ検証を行い、
    ペルソナを明確にします。

    Customer Problem Fit

    仮説検証

  • Step.02-4

    サービスイメージを
    Adobe XD等の
    プロトタイピングツールを
    用いて作成。
    ペルソナにプロトタイプを
    操作してもらい、
    ソリューションとしての
    妥当性を検証します。

    Problem Solution Fit

    ソリューション検証

  • FINAL
    Step.02-5

    顧客に価値提供できる
    最小限の機能をもった
    MVP (Minimum Viable Product) を開発し、
    PoC (Proof of Cocept)
    を通じて、
    サービスが市場に
    受け入れられるかを
    検証します。

    Product Market Fit

    MVP開発・市場性検証

  •  

    Project Process

    推進プロセス

Step.03
Goal Image

Final Process : Goal Image

Final Process :
Goal Image

最終プロセス:ゴールイメージ

PMF達成後に、その事業領域・規模、TISとのシナジーを見極めて、TISとのマネタイズを協議します。

  • Entrepreneurship

    エントリー企業にて事業化

  • Business Alliance

    TISと事業提携し事業化

  • Joint Venture

    TISと合弁会社を
    設立し事業化

  • CVC

    TISとの
    シナジー度合により投資

  • POSSIBILITY.03-1

    Entrepreneurship

    エントリー企業にて事業化

  • POSSIBILITY.03-2

    Business Alliance

    TISと事業提携し事業化

  • POSSIBILITY.03-3

    Joint Venture

    TISと合弁会社を
    設立し事業化

  • POSSIBILITY.03-4

    CVC

    TISとの
    シナジー度合により投資

  • Example.01

    Revenue Share

    レベニューシェア

    事業収益の何割かをTISに支払う

  • Example.02

    Promotion of Joint Business

    共同事業推進

    サービスを維持・改善するためのシステム部分をTISが担う

Focus Business

アイデア募集領域

現在、積極的に募集している領域です。この領域以外も募集受付中です。

  • Fintech

    フィンテック

  • Healthcare Tech

    ヘルスケアテック

  • Smart City

    スマートシティ

  • Retail Tech

    リテールテック

  • HR Tech

    HRテック

  • Fintech

    フィンテック

  • Healthcare Tech

    ヘルスケアテック

  • Smart City

    スマートシティ

  • Retail Tech

    リテールテック

  • HR Tech

    HRテック

Projects

プロジェクト

現在と過去、事業化に向けて活動しているプロジェクトです。

Projects

プロジェクト

現在と過去、事業化に向けて
活動しているプロジェクトです。

FAQ

よくあるご質問

  • 会社法人なくても個人として応募することはできますか?

    個人として応募は可能です。ただし、プログラムに採択された場合、法人登記を行っていただくことが条件となります。大学など研究機関も可能です。

  • サービスを作りたいけれど、アイデアしかない段階でも応募できますか?若しくは、既にサービスをローンチしていても応募可能ですか?

    アイデアをリーンキャンバスに落とし込める程度の整理は必要です。なお、既存事業があり、そのベースとなる技術を活用して新事業を立ち上げる場合も応募できます。

  • 応募に費用はかかりますか?

    プログラムの参加費用は無料です。

  • プログラム期間中、運営会社のある西新宿の近くに滞在する必要はありますか?

    不定期・定期ミーティング等は、西新宿にあるU-Studioのプロジェクトルームで実施することもありますので、その場合はお越しいただく必要があります。

  • 応募をする際に契約は必要ですか?

    応募時に約款に合意いただく必要があります。契約は、採択後のMVP開発・PoC実施時とプログラム終了に必要となります。

  • 個人情報や知的財産権などはどのように取り扱われますか?

    法令などに定められている場合を除き、応募者の個人情報を本人の同意なく第三者に開示することはありません。プロダクトの知的財産権などの権利は、原則として応募時は応募者に帰属します。採択後、応募者とTISによる協議の上、決めさせていただきます。

  • 採択された場合は、TISから出資が受けられますか?

    本プログラムの目的は共同で事業化を目指すものであり、出資については必ずしもお約束するものではございません。

  • プログラム期間中はどのようなサポートが受けられますか?

    テーマに応じて関係各部署やグループ会社と共に協業に向けて検討・実践していきます。また、必要な提供機能の活用をすることで共同で事業化することを目指します。

  • MVP開発は、具体的にどのようなことを行うのですか?

    アイデア検証や仮説検証を通じて得られた顧客ニーズに基づく最小限のプロダクトやサービスをU-Studioに所属するUI/UXデザイナーやフルスタックエンジニアを共に開発します。

  • 実証実験(PoC)は、具体的にどのようなことを行うのですか?

    TISとコネクションのある企業や自治体等と連携し、開発したMVPを利用し実証検証を行います。当然、応募者で既にコネクションがあるフィールドでの検証も可能です。

  • TISは基幹システム以外も開発できるのでしょうか?

    アプリ開発も可能です。